ヨガであんき(安氣)に~IDヨガとわたし     プラナサージヨガ個人セッション、少人数ヨガ教室 Tanaka Yuka~

idyogatome.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:陰ヨガの魅力( 1 )

無口になる・・・

陰ヨガに出会ってから6年ほどになります。

陰ヨガは、動きのあるアーサナや、バランスを取るために筋力を使うヨガとは
真逆で、できるだけ体の緊張をとりのぞきながら、自分自身の体の変化に向き合っていく
「なにもしない」ことをするヨガです。

少しづつ、陰ヨガの教室も増えてきていると思います。

安氣ヨガの教室でも、陰ヨガのポスチャーをたくさん取り入れて行うことがあります。

陰ヨガの魅力は・・・

やはり、なにもしないことをする・・・ということですね。

呼吸は深く長く。その呼吸にナビゲートしてもらうようにしながら
ゆるんでいく・・・
自分の「りきみ」に気づきながら。

私は、もし、その「りきみ」に気づいたとしても
「もっと力を抜かなくっちゃ」ってことはしなくてもいいと思っています。
大事なのは、「りきみ」に気づくことだと思うのです。

私たちは、頑張ることは意外と得意で、体はそういう頑張りに対して
とても協力的です。
でも、頑張っているのは何なのでしょう?

「りきみ」や「いたみ」に気づくことで、
自分自身に対する向き合い方が見えてくるかもしれません。

そして少し無口になることもあります。

陰ヨガってそういう時間なんだと思います。

無理にからだを柔らかくしようとしたり、がんばって動きを作るというよりは、

今の自分を感じる。

時間をかけることを楽しむ・・・

私はこういう時間がけっこう好きなんですよね。


安氣ヨガの時間でお待ちしています~☆

[PR]
by cassiopeia39 | 2017-04-28 19:47 | 陰ヨガの魅力